ご意見・提言コーナー
山形市体育協会へのご意見やご提言を、24時間いつでも・どこからでもお寄せください。お送りいただいた投稿は、協会運営に反映しより良い体育協会を目指します。お寄せいただいたご意見やご提案は、ホームページ等で紹介させていただく場合があります。この場合も、個人情報等の取り扱いには十分注意し、個人が特定できるような内容では掲載いたしません。
落合スポーツセンター照明並びにトレーニングルームへのご意見
月に何回か当センタージムを利用しています。気づいたことが二つあります。@正面玄関のライトについて、今の時期だと19時でも外は明るいのに、17時から点灯しています。また、照明器具も省エネタイプのLEDではないようです。さらに、照明の数も安全上問題なければ間引きしてもいいのではないでしょうか。どこの公共施設でもランニングコストを抑えるため様々工夫しています。山形市は財政的に余裕があるから必要ないとも思えません。もちろん初期投資には費用が掛かりますが、中長期視点で対応していたたげればと思います。ただし、玄関の展示コーナーも含め照明の間引きの見直しは早期に検討できると思います。Aジムの腹筋用の器具ですが、オープン当初からのもので高さ調整する歯車が破損しています。使用の際危険であることのほかに、健康都市を標榜する当市として健康増進を図る設備等には積極的に投資していただき、早期の交換を要望いたします。
いつもスポーツセンターをご利用いただきありがとうございます。
スポーツセンターの「正面玄関のライト」については、次のような状況となっております。
まず、点灯については、時間は決めずに、その日の利用状況や天候などにより、照明が必要と職員が判断しながら手動で行っております。今後も、状況に応じて適切に対応してまいりたいと考えております。
次に、照明器具については、ご意見のとおり玄関、エントランス周りはほとんどがLEDとはなっておりませんが、LED化や省エネタイプへの切り替えを順次進めながら、施設全体での費用削減を図っているところです。
また、間引きしての点灯については、これまでエントランスホールが暗いとのご意見も少なくないことや、利用する用途によっては全て点灯する場合もあることから、電球を間引いて外すことはせず、部分的に消灯するなど現状の運用を続けていくことを考えております。
続いて「ジムの腹筋用の器具」については、ご指摘のとおり、角度調整の部品が経年劣化のため破損しておりました。
この不具合については承知しており、利用される方がいる場合には、スタッフがその都度安全を確認した上で使用いただいていたところです。
しかし、ご意見を踏まえ、安全性や修繕の可能性等について再確認を行い、平成元年に取得した器具のため、既に交換部品がなく修繕は不可能との結論となったことから、このたび当該器具の使用を中止し、撤去することといたしました。代替器具については、直ちに対応ができない状況であり、今後の検討と考えておりますので、ご理解いただきますようお願い申し上げます。